コンテンツにスキップする

米レバレッジドローン・ファンド、資金流出が過去最大に加速

  • 12月19日終了週に33億ドル(約3670億円)の純流出
  • 10億ドル超の資金流出が続いた期間としては過去最長

リッパーによると、米国のレバレッジドローン・ファンドは12月19日終了週に33億ドル(約3670億円)の純流出となり、過去最大の資金流出を記録した。

  リッパーのデータによれば、投資家はレバレッジドローンを購入する投資信託から30億ドルを引き揚げた。上場投資信託(ETF)からは2億9900万ドルの資金流出だった。資金純流出は5週連続。資金フローは市場価格に追随するケースが多く、S&P/LSTAレバレッジドローン価格指数によると、レバレッジドローンの流通市場価格は2016年9月以来の安値に低迷している。

  10億ドル超の資金流出が続いた期間としては過去最長で、先週は25億3000万ドルの純流出と、過去2番目の大きさだった。

  11月21日以降、レバレッジドローン・ファンドから99億ドルが引き揚げられたが、年初来では依然として43億ドルの純増となっている。

Outflows Extend

U.S. loan funds saw $3.3 billion exodus, largest outflow on record

Source: Lipper

原題:U.S. Leveraged Loan Fund Outflows Accelerate to Record High (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE