コンテンツにスキップする

トランプ大統領は上院通過の暫定予算案に署名せず

更新日時
  • 「政府資金を手当てする法案には必ず国境警備含める必要」-大統領
  • 「物理的な障壁」が「不可欠」で壁の代わりに鋼鉄製のフェンスも
トランプ大統領

トランプ大統領

Photographer: Andrew Harrer/Bloomberg
トランプ大統領
Photographer: Andrew Harrer/Bloomberg

米政府機関閉鎖の可能性を巡る緊張が高まる中、トランプ大統領は20日、政府機関の資金を手当てする暫定予算案にはメキシコとの国境に壁ないし他の障壁を建設する費用を含めるべきだとあらためて主張した。

  トランプ大統領はホワイトハウスで、「政府に資金を手当てする法案には必ず国境警備を含める必要がある」とした上で、「物理的な障壁」が「不可欠」であり、壁の代わりに鋼鉄製のフェンスにすることも可能だと述べた。

  この数時間前にライアン下院議長は、今週末の政府機関閉鎖を回避するために上院が19日遅くに可決し下院に送付された暫定予算案について、国境警備の予算が盛り込まれていないため署名しない意向だと、トランプ大統領から聞いたと述べた。21日深夜までに暫定予算が成立しない場合、国土安全保障省を含む9つの政府機関がクリスマス休暇直前に閉鎖することになる。

  ライアン議長はホワイトハウスで他の共和党議会指導部と共に大統領と会談した後に記者団に対し、「国境を守る合意が望ましい」とし、「議会に戻り、暫定予算案に国境警備を追加するよう取り組む」と語った。

  ライアン議長とマッカーシー共和党下院院内総務の大統領との会合は、下院共和党保守派がメキシコ国境の壁の予算を含まない上院の暫定予算案に賛成票を投じないと主張した後、急きょ予定が組まれた。年明けの議会では民主党が下院の過半数議席を握る。

  マコネル共和党上院院内総務は上院議員に対し、21日正午(日本時間22日午前2時)前後に見込まれる暫定予算案の採決に備えるよう伝えた。事情に詳しい関係者1人が明らかにした。

  米金融当局が市場に波紋を投げ掛けた翌日の20日に、政府閉鎖の可能性が高まったことから米株は下落した。

  マッカーシー院内総務は、トランプ大統領が求める国境警備の追加予算で立場の違いを克服するための「時間はまだあると思う」と発言。下院が国境警備予算を加えた暫定予算案を可決して上院に送り返し、上院が再び国境警備予算を取り除いた場合、「大統領は署名しないだろう」と語った。

  上院の暫定予算案は来年2月8日まで政府機関の資金を手当てする内容。

原題:Trump Won’t Sign Senate Spending Bill as Shutdown Deadline Nears(抜粋)

(大統領の発言を追加して更新します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE