コンテンツにスキップする

米国が中国人2人を起訴-企業・政府機関に10年間ハッキング

更新日時
  • サイバースパイ集団APT10が金融・通信会社などから情報盗む
  • 2人は中国天津市にある企業で働き、同市の国家安全局に協力
Views of the Great Hall of the People as the 13th National People's Congress Continues
Photographer: Giulia Marchi/Bloomberg
Views of the Great Hall of the People as the 13th National People's Congress Continues
Photographer: Giulia Marchi/Bloomberg

米司法省は20日、中国の国家安全当局と協力して10年にわたり米国内外の企業数十社を標的にハッキング行為を続け、知的財産などのデータを盗んだとして、中国人2人を起訴したと発表した。

  マンハッタンの連邦裁判所で開示された起訴状によれば、2人は「大規模な」ハッキング行為に及び、45の米企業・政府機関ならびに十数カ国の企業のシステムに侵入した。

米司法省のローゼンスタイン副長官

出所:ブルームバーグ)

  中国外務省はこれに対し、政府は企業秘密の窃取に参加、もしくは支援したことは一度もないと反論。華春瑩報道官は声明で、米国の主張は「事実無根」だとし、「2国間関係への深刻なダメージを避ける」ため中国国民に対する起訴を直ちに取り下げるべきだと主張した。

ARGENTINA-G20-SUMMIT-TRUMP-XI

米中首脳の夕食会(ブエノスアイレスで、12月1日)

フォトグラファー:Saul Loeb / AFP via Getty Images

  サイバースパイ集団は「APT10」として知られ、金融や通信、バイオ技術、自動車、ヘルスケア、鉱業といったさまざまな業界の企業から情報を盗み取っていたという。

  APT10は米海軍にもハッキングし、10万人を超える個人情報を入手したほか、米航空宇宙局(NASA)のジェット推進研究所に接続されているコンピューターにも侵入した。

Deputy AG Rosenstein Holds News Conference To Announce China National Security Law Enforcement Action

ローゼンスタイン司法副長官

Photographer: Yuri Gripas/Bloomberg

  ローゼンスタイン司法副長官は「これは明白な不正・窃盗行為であり、国際的なルールに従い法を順守する企業や国を犠牲にする形で中国に不当な優位性を与えるものだ」との声明を発表した。

  起訴された2人は中国天津市にある企業で働き、国家安全省の下部組織である天津市国家安全局と協力し行動していた。APT10は「紅色阿波羅(レッドアポロ)」や「CVNX」、「石熊貓(ストーンパンダ)」などとしても知られていたという。

原題:U.S. Claim of Broad Spying Campaign Prompts Chinese Rebuke(抜粋)

(第3段落に中国外務省のコメントを追加して更新します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE