コンテンツにスキップする

シティの北米ローンセールス責任者、T・トーマス氏が死去-42歳

米銀シティグループに15年間勤務したベテランバンカーで、北米ローンセールス責任者だったタイロン・トーマス氏が亡くなった。42歳だった。

  シティが行員宛てに18日に出した内部文書によれば、トーマス氏は脳腫瘍を患い闘病中だった。同氏はデューク大学のフュークワ経営大学院で経営学修士(MBA)号を取得した後、2003年に同行のアソシエート研修プログラムに参加。13年から北米ローンセールスを統括していた。

  トーマス氏の上司であるグローバル・スプレッドプロダクツ共同責任者のミッキー・バーシャ氏とジョー・ジェラーチ氏は内部文書で、「タイロン(トーマス氏)は強い個性と人を引き付ける魅力、人を笑いに引き込む明るい性格で同僚や友人、顧客から愛された」と故人を悼んだ。

原題:Tyrone Thomas, a Citigroup Loan Sales Head, Dies at 42 (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE