米上院、政府閉鎖回避に向け暫定予算案を可決-下院に送付

  • 下院の共和・民主指導部は共に暫定予算案支持を示唆
  • トランプ大統領は署名するかどうか明らかにせず
Photographer: Al Drago/Bloomberg
Photographer: Al Drago/Bloomberg

米上院は19日、一部政府機関閉鎖の回避に向け、政府機関の資金を来年2月8日まで手当てする暫定予算案を可決した。

  暫定予算案が下院でも可決され、大統領の署名を経て成立すれば、トランプ大統領が求めるメキシコ国境の壁建設予算を巡る対立は2月まで先送りとなる。下院では共和、民主両党指導部が暫定予算案の支持を示唆している。

  暫定予算案に壁建設予算を盛り込むよう要求していたトランプ大統領は、同案に署名するかどうか明らかにしていない。不成立に終われば、9つの政府機関の資金が21日夜に底を突くことになる。

原題:Senate Votes to Avert Shutdown by Delaying Trump’s Wall Fight(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE