コンテンツにスキップする

豪州:11月の失業率が5.1%に小幅悪化-労働参加率の上昇が背景

  • 雇用者数は前月比3万7000人増と、予想の2万人増を上回る
  • フルタイム雇用者数が減った一方、パートタイムが急増

オーストラリア統計局が20日発表した11月の雇用者数は予想を上回る伸びとなった。一方、労働参加率の上昇を背景に、失業率は小幅悪化した。

  11月の雇用者数は前月比3万7000人増となり、増加幅はエコノミスト予想の中央値である2万人を上回った。失業率は5.1%と、予想の5%より若干悪い数字となった。

  雇用者数の内訳はフルタイム雇用者数が6400人減となった一方、パートタイム雇用者数は4万3400人増だった。労働参加率は65.7%と、エコノミスト予想の65.6%をわずかに上回った。

Jobs growth was driven by part-time roles in November

原題:Australian Jobless Rate Climbs in November as Workforce Expands(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE