コンテンツにスキップする

米アラガン、欧州で乳房インプラント販売停止-仏当局がリコール要請

米アラガンは、欧州市場でテクスチャードタイプの乳房インプラントと組織伸展のための製品の販売を停止した。フランス医薬品庁からのリコール要請を受けたもので、市場から残る製品を撤去する。同社の株価は19日の米市場で7%安となった。

  同社は同庁の要請には同意しないとし、乳房インプラント製品のリスク・ベネフィット・プロファイルを実証し、決定に異議を申し立てる計画だと表明。同庁の要請は新たな科学的証拠に基づいておらず、同タイプのインプラントを使用した女性に差し迫ったリスクがあることを同庁が発見したわけではないと指摘した。

原題:Allergan Suspends Europe Breast Implant Sales at France’s Behest(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE