コンテンツにスキップする

中国で3人目のカナダ人拘束-加当局者は華為問題との関連認めず

TOPSHOT-CHINA-POLITICS
Photographer: GREG BAKER/AFP
TOPSHOT-CHINA-POLITICS
Photographer: GREG BAKER/AFP

中国で3人目のカナダ人が拘束されたことをカナダ当局が確認した。ただ、カナダ当局は今月に入って明らかになった先の2件との関連性は認めていない。

  匿名を希望した同当局者は、これまでに拘束された元外交官、北朝鮮旅行の催行を支援する企業家の2人と今回の拘束に関連があると考える理由はないと語った。詳細には言及しなかった。カナダ当局が中国の通信機器メーカー、華為技術(ファーウェイ・テクノロジーズ)の孟晩舟最高財務責任者(CFO)を逮捕して以来、中国ではカナダ人の拘束が相次いでいるが、中国当局はこの2つの事件の関係を問う質問に正面から答えていない。

  カナダのグローバル連携省のグラベリン報道官は19日、3人目の拘束について電子メールで「領事館員が拘束者の家族に支援を提供している。プライバシー法の規定に基づき、これ以上の情報は開示できない」と述べた。今回の拘束については、カナダ紙ナショナル・ポストが最初に報じた。

  中国外務省の華春瑩報道官は同日の記者会見で、3人目のカナダ人拘束については承知していないと述べた。中国公安省にファクスでコメントを求めたが返答は得られていない。

原題:Third Canadian Held in China as Officials Downplay Huawei Link(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE