コンテンツにスキップする

英グラクソと米ファイザー、消費者ヘルスケア部門統合-合弁設立へ

  • グラクソが合弁株式68%を保有へ-売上高は計1兆4300億円
  • 3年以内の上場を計画-ファイザーの消費者部門買収を一度断念

英製薬会社グラクソ・スミスクラインと米ファイザーは19日、両社のコンシューマーヘルスケア部門を統合し、合弁会社を設立することで合意したと発表した。

  発表資料によると、グラクソが合弁株式の68%を保有する。合計の売上高は127億ドル(約1兆4300億円)。グラクソは3年以内に合弁会社の上場を計画していることを明らかにした。

  グラクソは今年に入り、ファイザーのコンシューマーヘルスケア部門の買収を断念していた。

原題:Glaxo and Pfizer to Combine Consumer Health in Joint Venture(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE