コンテンツにスキップする

マスク氏、ボーリング社のトンネル事業に個人資金4000万ドル投資

  • ボーリングが建設した試験トンネルを18日にお披露目
  • 同事業の投資回収に自信、週最大20の自治体が技術に関心示す

米起業家イーロン・マスク氏は18日、自身が率いるトンネル掘削会社ボーリングが建設した試験トンネルをお披露目した。同プロジェクトに自己資金4000万ドル(約45億円)投じたことも明らかにした。

  マスク氏はカリフォルニア州ホーソーンにあるスペース・エクスプロレーション・テクノロジーズ(スペースX)の本社の周辺で開いたイベントで、全長1マイル(約1.6キロメートル)のトンネルにつながる地中の大きな穴の前に立ち、正式なオープンを宣言。記者団に「信じられないほど深遠なことだ」と述べ、トンネルでの最初の乗車は「最高だった」と語った。

Boring Company Tunnel

ボーリング社のホーソン試験トンネルの除幕式で話すマスク氏

撮影:Robyn Beck / Pool via Bloomberg

  除幕式の招待客には、ボーリング社にトンネル掘削を将来的に依頼する可能性のある他の都市の当局者やテスラ車のオーナーなども含まれた。

  トンネル内の輸送手段は当初、「スケート」と呼ぶ車両が想定されていたが、実際には当初の構想よりも単純化され、スケートの代わりにテスラ車を固定された軌道に走行させる形となった。この見直しによりテスラ車だけでなくより多くの電気自動車(EV)が特殊車輪を搭載し、1台当たり200ー300ドルの改良だけでトンネル内を走行できるようになるという。マスク氏はトンネル内にガスが充満する事態を回避するため使用車両はEVである必要があると付け加えた。

Elon Musk Unveils Boring Co. Los Angeles Test Tunnel

テスラのモデルXの改良版

撮影:Robyn Beck / Pool via Bloomberg

  マスク氏は自己資金4000万ドル前後をボーリングに投じたが、最終的にはこのベンチャーで投資回収できるとの見通しを示した。また、毎週最大20の地方自治体から同社技術に関する情報提供を求められており、輸送だけでなく水道や公益事業用のパイプとして使われる可能性があると説明した。

Elon Musk Unveils Boring Co. Los Angeles Test Tunnel

トンネル内に入るテスラ・モデルX改良車

フォトグラファー:Robyn Beck / Pool via Bloomberg

原題:Elon Musk Says He Personally Spent $40 Million on Boring Co.(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE