コンテンツにスキップする

米GE:内々にヘルスケア部門のIPO申請-関係者

  • ゴールドマンなど5つの金融機関とIPOに向け作業中
  • GEで2番目に収益性の高い事業のスピンオフ計画推進

米ゼネラル・エレクトリック(GE)は傘下のヘルスケア部門について、内々に新規株式公開(IPO)申請を行った。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。同社で2番目に収益性の高い事業のスピンオフ(分離・独立)計画を推進する。

  詳細の非公開を理由に匿名を条件に語った関係者の話では、GEはゴールドマン・サックス・グループ、バンク・オブ・アメリカ(BofA)、シティグループ、JPモルガン・チェース、モルガン・スタンレーと共に同部門のIPO計画の作業を進めている。

  GEの担当者はヘルスケア部門を巡る計画についてコメントせず、ゴールドマンとBofA、シティ、JPモルガンもコメントを控えている。モルガン・スタンレーの担当者のコメントは得られていない。

題:General Electric Is Said to File Confidentially for Health IPO(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE