コンテンツにスキップする

カナダの大麻会社ティルレイが世界進出-ノバルティス部門と提携

  • ティルレイはノバルティス傘下サンドと世界的提携結ぶ
  • 両社は医療用大麻製品の開発・販売で協力する
An employee makes cuttings from a mother plant to grow new marijuana plants.
An employee makes cuttings from a mother plant to grow new marijuana plants. Photographer: James MacDonald/Bloomberg
An employee makes cuttings from a mother plant to grow new marijuana plants.
Photographer: James MacDonald/Bloomberg

カナダの医療用大麻会社ティルレイは、スイスの製薬会社ノバルティス傘下のサンドと世界の合法地域で医療用大麻製品を開発・販売する業務提携を結んだ。

  ティルレイは18日、サンドと同製品の利用可能性を世界的に高めていくことで合意に達したと発表。同社は既にサンド・カナダと提携している。両社はティルレイの医療用大麻製品の商品化、一部製品の共同ブランディング、新製品の開発、薬剤師や医師への大麻に関する情報伝達で協力する。

  18日の米株式市場で、ティルレイの株価は前日比16.1%高の76.50ドルで引けた。一時21.9%値上がりする場面もあった。

Tilray Inc. CEO Brendan Kennedy Interview

ティルレイのブレンダン・ケネディCEO

写真家:Galit Rodan / Bloomberg

原題:Tilray Goes Global With Novartis Marijuana Sales Partnership (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE