コンテンツにスキップする

ビットコイン最高値で空売り始めたダウ氏-8割安で「グッドバイ」

  • レモンからもっと果汁を絞ろうとは思わない-今が潮時だと思われる
  • ダウ氏は元IMFエコノミスト-今はファミリーオフィスを運営
A stack of bitcoin tokens.
A stack of bitcoin tokens. Photographer: Chris Ratcliffe/Bloomberg
A stack of bitcoin tokens.
Photographer: Chris Ratcliffe/Bloomberg

仮想通貨ビットコインを巡る熱狂がピークに達しつつあった昨年12月、マーク・ダウ氏は空売りすることを決めた。その日からほぼ1年後、ビットコインが最高値から80%余り下落した時点で、同氏は空売りを手じまいした。

  「もう十分だ。ゼロになるまで待とうとは思わない」とダウ氏は18日の電話インタビューで述べた。「レモンからもっと果汁を絞ろうとは思わない。もう考えたくない。今が潮時だと思われる」と語った。

  元国際通貨基金(IMF)エコノミストで現在はカリフォルニア州南部でファミリーオフィスを運営するダウ氏は同日、空売りに「グッドバイと言う」とツイート。今年既に2回、利益を確定しているという。

Mark Dow closes out short position against Bitcoin

原題:Trader Who Nailed the Bitcoin Top Just Covered His Short(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE