コンテンツにスキップする

テスラ:販売担当幹部のキム氏が退社、エアビーアンドビーに移籍

From
  • エアビーアンドビー・プラスのディレクター就任-テスラ入社は1月
  • 販売担当幹部の退社は今年2人目-マスク氏は上級幹部の慰留に苦戦

米電気自動車メーカー、テスラの世界販売・マーケティング担当シニアディレクター、ダン・キム氏が退社した。民泊仲介サイトの米エアビーアンドビーに移籍する。

  更新されたリンクトインのプロフィルによると、キム氏は自社の基準を満たした上質な物件を対象とする「エアビーアンドビー・プラス」のディレクターに就任。退社・移籍についてはコメントしていない。テスラ入社は1月だった。

  イーロン・マスク氏が上級幹部の引き留めに苦慮する中、今年に入り主な販売担当幹部の退社は2人目。グローバル販売・マーケティング・納入・サービス部門社長だったジョン・マクニール氏は2月に退社し、配車サービスの米リフトの最高執行責任者(COO)となった。マスク氏は同月の電話会議で、販売・サービス部門を直接指揮すると表明。マクニール氏の後任探しの可能性を否定していた。

原題:Tesla Loses Sales Executive to Airbnb Amid Musk’s Year-End Push(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE