コンテンツにスキップする

米上院共和党、暫定予算案を準備-21日以降の政府機関閉鎖回避で

更新日時
  • 2月まで予算確保なら壁建設を巡る闘いは先送りになる
  • マコネル共和上院院内総務が暫定予算案を採決に付すかどうかを決定

米上院共和党は一部政府機関の閉鎖を回避するための暫定予算案を準備している。これが承認されれば2月初旬までの予算が確保され、トランプ大統領が提案するメキシコ国境の壁建設案を巡る闘いを先送りすることが可能だ。

  上院のシェルビー歳出委員長は18日夜、採決に付すかどうかとその時期を決定するマコネル共和党上院院内総務と調整をしていると発言。政府閉鎖が21日夜に始まる前に長期的な解決策が見つかることは恐らくないとの結論に達し、暫定予算案の作業を始めたと説明した。

  この日、米政府は壁建設予算としてトランプ大統領が50億ドル(約5620億円)を求めている問題を巡る対立を解消することを示唆。共和党は壁の予算の代わりに大統領の移民優先課題実現のための10億ドル前後の予算を求める計画を提示したが、民主党は拒否した。

  しかし仮に暫定予算案が議会を通過したとしても、トランプ大統領が同意するかどうかは不透明だ。ホワイトハウスのサンダース報道官はこの日、上院は「何か」を通過させるべきだとし、その後、ホワイトハウスは次のステップを決定するだろうと述べていた。

  トランプ大統領は18日夜のツイッター投稿で、これまで主張していたコンクリート製の壁建設の要求を後退させたようだ。大統領は、民主党はコンクリート製の壁を望んでいないが、「われわれはコンクリート製の壁を建設しない。向こう側が見えるよう隙間がある芸術的にデザインされた鋼鉄製のフェンスを建てる」とし、これにより「米国民にふさわしい安全が得られる」だろうと述べた。

  マコネル院内総務はこの日、双方が政府機関閉鎖を避けたいと思っていると語った。一方、民主党のシュ-マー上院院内総務は来年早い時期までの短期的な予算案を民主党は真剣に検討するだろうと語った。

  トランプ大統領はホワイトハウスで、政府機関閉鎖が回避できるかどうかを予想するのは「時期尚早」だと述べた。シェルビー歳出委員長は、大統領は短期的な暫定予算案に署名すると私は思うが、トランプ大統領から直接そうするとの言質は得ていないと語った。

  シューマー院内総務は、大統領の移民優先課題のために共和党が求めるおよそ10億ドルを「裏金」と呼び、「はっきりさせておきたい。共和党の提案は両院とも通過しないだろう」と述べた。

原題:Senate GOP Prepares Stopgap Funding Measure to Avert Shutdown(抜粋)

(上院共和党指導部の発言などを追加して更新します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE