コンテンツにスキップする

不安あおる「異常」なアプローチを批判-華為経営幹部

  • 輪番で会長職を務める胡厚崑氏が記者会見-CFO逮捕後初
  • 今年の売上高が1000億ドルを超えるとの見通しを確認した
Media Markt Electronics Store Ahead of Earnings
Photographer: Krisztian Bocsi/Bloomberg
Media Markt Electronics Store Ahead of Earnings
Photographer: Krisztian Bocsi/Bloomberg

中国の通信機器メーカー、華為技術(ファーウェイ・テクノロジーズ)の孟晩舟最高財務責任者(CFO)逮捕後、同社の経営幹部が18日に初めて記者会見を開き、証拠もなく華為を標的とすることは産業に打撃を与え、新しい無線技術の到来を世界的に遅らせると主張した。  

Key Speakers At the Asia-Pacific Conference Of German Business

胡厚崑氏

写真家:アンソニー・クワン/ブルームバーグ

  孟CFOは1日、対イラン制裁に違反したと主張する米国の要請に基づきカナダで逮捕された。米中間の緊張がエスカレートする中で、売上高で中国最大のテクノロジー企業となった華為は米国による非難の矢面に立つ。オーストラリアとニュージーランドは第5世代(5G)移動通信ネットワークでの華為製品の使用を禁止し、欧州ではフランスのオランジュや英BTグループ、ドイツテレコムといった主要な電話会社や顧客が華為製品への懸念を示している。
  
  華為の会長職を輪番で務める胡厚崑氏は広東省東莞の製造拠点で、「極めてまれなケースだが一部の国が異常なアプローチをしている。5G技術に関する懸念や業界のテクニカルな問題を取り上げ、特定の企業を標的とする根拠のない臆測に転じさせている」と記者団に指摘。その上で「華為に対する不安を創作し、業界の成長に干渉するため政治を利用するそうした取り組みにもかかわらず、顧客がわれわれを信頼し続けていることを誇りに思っている」と述べた。

Made in China

Chinese wireless technology is winning in Europe, the Middle East and Africa

Source: IHS Markit

  胡氏は孟CFO逮捕に伴う事業への影響は今のところないとし、今年の売上高が1000億ドル(約11兆2300億円)を超えるとの見通しをあらためて確認。「全ての国が互いに依存するようになっており、もしこうしたグローバルな産業チェーンのリンクが妨げられれば、世界経済と産業のサプライチェーンの発展が全体的に損なわれる」と語った。

原題:Huawei Blasts U.S. Fear-Mongering as Security Concerns Sharpen(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE