英蘭シェル:米エンデバー買収で交渉、推定よりも低い価格でー関係者

英・オランダ系ロイヤル・ダッチ・シェルは、米エンデバー・エナジー・リソーシズを約80億ドル(約8990億円)で買収する方向で交渉を進めている。事情に詳しい関係者が明らかにした。買収額はエンデバーが今年に入って身売りを模索した際に推定された評価額の半分程度だ。

  情報が非公開だとして匿名を条件に述べた同関係者によると、米石油会社エクソンモービルやシェブロン、コノコフィリップスもエンデバー買収を検討したが、その後関心が薄れたという。

オートリー・スティーブンス氏

Photographer: Brittany Sowacke/Bloomberg

  関係者の1人によると、シェルとエンデバーの交渉はまだ踏み込んだ段階には至っていない。エンデバーの創業者であるオートリー・スティーブンス氏は鉱業権の大部分を保持すること、あるいは未採掘分の石油の保有を要求しており、買収交渉が複雑化している面もあるという。石油が採掘された際にスティーブンス氏はロイヤルティーを受け取る権利がある。これが当初の推定評価額(150億ドル)を下回る理由だと関係者は話す。

  シェルとエンデバーは何も合意に達しておらず、エンデバーが身売りの模索をやめ、単独で事業を継続することを選択する可能性もあると、関係者は述べた。

  シェルの担当者は電子メールで、「既存のあるいは潜在的な事業活動や合意事項について当社はコメントしない」と述べた。エンデバー、エクソン、シェブロン、コノコの担当者はコメントを避けた。

原題:Shell Is Said to Eye Deal for Endeavor Energy as Price Tag Drops(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE