コンテンツにスキップする

ヘッジファンドの淘汰、「終わりには程遠い」-ワインスタイン氏

  • 「へッジファンド業界は地殻変動のような変化のさなかにある」
  • 始まりは昨年だった-IDWのワインスタインCEO
IDWグループのイラナ・ワインスタイン最高経営責任者(CEO)

IDWグループのイラナ・ワインスタイン最高経営責任者(CEO)

Photographer: Scott Eells/Bloomberg
IDWグループのイラナ・ワインスタイン最高経営責任者(CEO)
Photographer: Scott Eells/Bloomberg

ヘッジファンドの淘汰(とうた)は進行中で「まだ多数」のファンドが閉鎖に追い込まれるだろうと、ヘッジファンド向けの人材あっせん会社IDWグループのイラナ・ワインスタイン最高経営責任者(CEO)が17日述べた。

IDWグループのイラナ・ワインスタインCEO

出所:ブルームバーグ

  同CEOはブルームバーグテレビジョンとのインタビューで、そうした動きの「終わりには程遠い」とし、「ヘッジファンド業界は地殻変動のような変化のさなかにあると言うのが誇大な表現だとは思わない」と語った。

  ワインスタインCEOによれば、始まりは昨年だった。同年にはジョン・グリフィン氏のブルー・リッジ・キャピタルやエリック・ミンディッチ氏のイートン・パーク・キャピタル・マネジメントが閉鎖を発表した。「もっともっと多く」のファンドが閉鎖する可能性があるとして、「その理由は、ヘッジファンド業界がひどく混み合っていることだ」と同CEOは指摘。「誰もが同じデータにアクセスできる上に、今やもう上昇相場のさなかではない」と述べた。

原題:IDW’s Ilana Weinstein Says Hedge Fund Shakeout ‘Far From Over’(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE