コンテンツにスキップする

LINEのタイ事業支える国民性-値段交渉好きをオンラインに生かす

  • タイほど電子商取引でソーシャルメディア使う国はない-アリヤ氏
  • ユーザー数は4400万、LINEにとって日本国外で最大の市場
Techies Shun Silicon Valley for Japanese Dream
Photographer: Tomohiro Ohsumi/Bloomberg
Techies Shun Silicon Valley for Japanese Dream
Photographer: Tomohiro Ohsumi/Bloomberg

タイ国民はオンラインで価格交渉をするのが好きだ。その対象は衣料や食料品、米アップルの「iPhone(アイフォーン)」にまで広がる。LINEはこうした傾向を踏まえた上で、今後も同国で有力なメッセージサービスであり続けることを目指す。

  LINEのタイ担当マネジングディレクター、アリヤ・パノムヨン氏は17日のインタビューで、タイほど電子商取引でソーシャルメディアを使う国はないと指摘。ストリートマーケットと同じようにチャットを通じて値段交渉をするという。

  「オンラインで起きているものは全てオフラインでの行動から生まれる」と同氏は話す。

relates to LINEのタイ事業支える国民性-値段交渉好きをオンラインに生かす

LINEタイのマネジングディレクター、アリヤ・パノムヨン氏

ソース:Line Corp.

  プライスウォーターハウスクーパースの調査によると、31億ドル(約3500億円)の規模を持つタイの電子商取引市場でLINEやフェイスブック、インスタグラムなどソーシャルメディアアプリが占める割合は昨年、51%に達した。LINEはタイで4400万のユーザーを抱える有力なメッセージプラットフォームで、電子決済や輸送、フードデリバリーなどのサービスを相次いで加えている。

  アリヤ氏(45)は「タイの電子決済市場にはまだ支配的なプレーヤーがいない。今後2、3年で電子決済の普及が加速していくはずだ」と語った。

  タイはLINEにとって日本国外で最大の市場。LINEスタンプはタイで人気が非常に高く、インターネットユーザーの最大90%を獲得する理由の一つにもなっている。

Growing Market

Only Indonesia's Internet economy tops Thailand in Southeast Asia

Source: Google, Temasek Holdings report

原題:The World’s Keenest Online Hagglers Help Line Rule in Thailand(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE