コンテンツにスキップする

トランプ米大統領、政府閉鎖回避狙った短期暫定予算に反対-関係者

トランプ米大統領は年末年始休暇にかけての一部政府機関閉鎖の回避を目的とした1-2週間の暫定予算案を支持しない考えだと、ホワイトハウスの計画を知る関係者が明らかにした。

  ホワイトハウスがより強硬な態度に転じたことで、21日に一部政府機関の資金が枯渇する前に議会が解決策を見いだすことが一層困難になった。

  依然大きな争点になっているのは、メキシコ国境の壁建設予算としてトランプ大統領が請求した50億ドル(約5600億円)だ。民主党は、国境警備予算は最大13億7000万ドルだと主張。トランプ大統領は先週、この要求が認められないなら「誇りを持って」政府機関を閉鎖すると述べた

  トランプ大統領と民主党議員の間では11日以降、協議が行われていない。

  トランプ大統領は17日、「壁がなくともしっかりした国境警備は可能だと言う民主党議員がいれば、それは党の政策路線に沿うしか能がない政治家だと思えばいい」とツイート。「毎年数十億ドルの予算を節約するのと同時に、はるかに高い安全と統制を可能にする時は今だ!」と訴えた。

  下院共和党指導部は議員らに、21日の期限からわずか2日前の19日まで自宅待機を続けるよう支持した。上院議員は17日にワシントンに戻る。

  政府機関閉鎖となった場合、議会とホワイトハウスには休暇を返上して事態を解決させるようにとの圧力がかかる。トランプ大統領はフロリダ州に所有する会員制高級リゾート「マールアラーゴ」で21日から2週間余り休暇をとる予定となっている。

原題:Trump Is Said to Oppose Short-Term Funding to Avoid Shutdown(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE