コンテンツにスキップする

トランプ氏、金融当局が利上げを「検討だけ」でも「信じがたい」

更新日時
  • ドルは強く、インフレ低い-FOMC開催前日にトランプ氏ツイート
  • 景気悪化を米金融当局の責任にしようと仕組んでいる-エコノミスト
U.S. Capital Building As Government Shutdown Looms
Photographer: Al Drago/Bloomberg
U.S. Capital Building As Government Shutdown Looms
Photographer: Al Drago/Bloomberg

トランプ米大統領は連邦公開市場委員会(FOMC)会合を翌日に控えた17日、金融当局が追加利上げを「検討していることすら」信じがたいと批判。インフレは低くドルは強いため、利上げの理由はないと主張した。

  トランプ氏は「ドルはとても強く、インフレは事実上存在せず、米国以外の世界は荒れている。パリは燃え、中国は急降下だ。米金融当局がまた金利を引き上げようと検討しているだけでも、信じがたい。勝利をつかめ!」とツイッターに投稿した。

  FOMC会合は18日から2日にわたって開かれる。フェデラルファンド(FF)金利先物市場は、今年4度目の利上げが決定される確率を70%以上として織り込んでいる。

  DWSのグローバル・チーフエコノミスト、ジョシュア・ファインマン氏は、「米政府の米金融当局批判はとどまるところを知らず、厳しさを増す可能性が高い」と話す。連邦準備当局のシニアエコノミストだった経歴を持つ同氏は、「大統領は自分の功績の根拠として、株式相場と経済パフォーマンスにかなり頼っている。これが崩れるのではないかという心配から、米金融当局の責任にしようと仕組んでいる」と述べた。

原題:Trump Slams Fed on Eve of Rate Meeting, Calls Dollar Strong (1)(抜粋)

(詳細やエコノミストのコメントを追加します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE