コンテンツにスキップする

EU離脱問題巡る英国とのこれ以上の会談、予定していない-欧州委

  • 交渉再開の意思はなく、再交渉はない-シナス氏
  • メイ英首相は離脱案が「終わり」と発言、EUに譲歩求めていた

欧州連合(EU)は英国と離脱問題についてこれ以上の会談を開くことを計画していないと明らかにした。メイ英首相はEU加盟国首脳に対し、EU側の譲歩がなければ離脱案は「終わり」だと警告したとされるが、これに応じない姿勢を打ち出した格好だ。

  欧州委員会のシナス報道官は17日にブリュッセルで記者団に対し、「英国とのこれ以上の会合は見込まれていない」と発言。「EUの側では、批准手続きが始まっている」と述べた。

  さらに「合意済みの離脱案が最善で、唯一可能なものだ。われわれに交渉再開の意思はなく、再交渉はない」と続けた。

  EU外交官数人は1月の首脳会議開催は依然あり得るとの見方を示したが、別の関係者は定まった計画はなくその公算は小さいと否定した。

  英国では2度目の国民投票実施を巡る臆測が高まり、メイ首相らが否定している。これについてシナス氏は「英国内部の議論であり、EUとしてコメントは全くない」と述べた。

原題:U.K. Shouldn’t Expect Any More Meetings on Brexit Deal, EU Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE