コンテンツにスキップする

トランプ大統領、利上げで借入金の負担増加-すでに年5.8億円か

  • トランプ氏企業、変動金利型の債務を約3億4000万ドル抱える
  • FOMCが追加利上げ決定なら負担増は年600万ドルに膨らむ

トランプ米大統領は利上げが米経済成長の足かせになるとしてパウエル米連邦準備制度理事会(FRB)議長を繰り返し批判しているが、利上げで打撃を受けるのは米経済ばかりではない。

  パウエル議長らが利上げを決定するたびに、トランプ氏は約3億4000万ドル(約385億円)に上る変動金利型債務の返済負担が増す。

Trump's Variable-Rate Debt from Deutsche Bank

The Fed's rate hikes may have added $5.1 million to Trump's yearly interest cost

Source: Mortgage documents, U.S. government disclosures

   ブルームバーグ・ニュースの分析によると、トランプ大統領が就任した2017年1月以降の一貫した利上げで、同氏の債務返済負担は累計で年510万ドル(約5億8000万円)増えたとみられる。ブルームバーグは大統領の財務開示情報と不動産記録を基に算出した。

Fed Chairman Powell Speaks At Rhode Island Business Leaders Event

パウエルFRB議長

写真家:Andrew Harrer / Bloomberg

  連邦公開市場委員会(FOMC)が18、19日の会合で市場の予想通り0.25ポイントの利上げを決めれば、負担増は年600万ドルに膨らむ。

  トランプ・オーガニゼーションの広報を手掛ける担当者とホワイトハウスはコメント要請に応答しなかった。

原題:Trump Cost From Fed Rate Hikes May Already Top $5 Million a Year(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE