コンテンツにスキップする

ソニーの「スパイダーマン:スパイダーバース」初登場1位-北米映画

  • 興行収入は3540万ドル-調査会社コムスコアが推計値を発表
  • 2位はクリント・イーストウッド監督の「運び屋」で1720万ドル

週末の北米映画興行収入ランキングで、ソニー・ピクチャーズの「スパイダーマン:スパイダーバース」が初登場1位となった。クリスマス休暇を控え多くの映画が封切られる中で、スパイダーマンのアニメ化作品の人気が際立った。

relates to ソニーの「スパイダーマン:スパイダーバース」初登場1位-北米映画

「スパイダーマン:スパイダーバース」

ソース:Sony Pictures
  • 米国とカナダの3800の映画館で公開されたスパイダーマンの興行収入は3540万ドル(約40億円)だと調査会社コムスコアが電子メールで推計値を16日発表
  • 2位はクリント・イーストウッド監督の「運び屋」で1720万ドル。監督自らこの作品に主演している
  • Top 10 Films


  • Top 10 Film Grosses
    All Films Year To Date

原題:Afro-Latino Spider-Man Tops Box Office in Pre-Holiday Debut (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE