コンテンツにスキップする

ビットコインを要求、爆弾脅迫メールが北米で広がる

  • 調査会社クレブスオンセキュリティーがメールの写しを公開した
  • 今回のスパムメール、短期的に極めて大きな混乱を招き得ると同社
1512997077_NYPD_PLACEHOLDER
Photographer: Kena Betancur/Getty Images North America
1512997077_NYPD_PLACEHOLDER
Photographer: Kena Betancur/Getty Images North America

ニューヨークなど全米各地に続き、カナダのオタワとトロントでも13日、爆弾を仕掛けたとし、仮想通貨ビットコインでの支払い要求する電子メールが相次いだ。ニューヨーク市警察はこうした脅迫メールに信ぴょう性はないとみている。

  セキュリティー調査会社クレブスオンセキュリティーは同社のウェブサイトにビットコイン2万ドル(約227万円)を要求する脅迫メールの写しを掲載。同社は「このスパムメールは短期的には極めて大きな混乱を招き得る。脅迫メールを受け取った企業の中には本物の脅威として扱うところも出ることは、ほぼ確実だ」とコメントした。 

  この脅迫メールは、オクラホマやマサチューセッツ、イリノイ各州を含む全米の警察からも報告されている。

原題:Bitcoin Bomb Threat Goes International as Scam Expands to Canada(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE