コンテンツにスキップする

かんぽ生命株続落、2%安ー日本郵政がアフラックへ出資報道も

Japan Post Plans IPO In 3 Years That May Exceed $50 Billion

Photographer: Tomohiro Ohsumi / Bloomberg

Japan Post Plans IPO In 3 Years That May Exceed $50 Billion

Photographer: Tomohiro Ohsumi / Bloomberg

かんぽ生命株は売られ、一時前日比2%(53円)安の2629円を付けた。前日の日経新聞電子版で、親会社の日本郵政が米保険大手のアフラックに出資すると報道していた。

  • 米保険大手のアフラックは日本郵政の少数株取得を受け入れる可能性について同社と協議中であることを確認
  • これに先立ち、日経電子版は日本郵政がアフラックに約3000億円を出資する方針を固めたと報道
  • 発行済み株式の7-8%を取得し、4年後をめどに持ち分法適用会社にするという
  • 三菱UFJモルガン・スタンレー証券の笹島勝人シニアアナリストはリポートで、出資金額の約3000億円が多額でネガティブなイメージにつながりやすいと指摘
    • 買収した豪物流会社トールの減損損失4003億円計上からそれほど時間が経過していないことや、17年5月の野村不動産ホールディングス買収の観測報道など実現の有無を確認する必要がある
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE