ECB:19年のインフレ予想下方修正へ、最新の経済見通しでー関係者

欧州中央銀行(ECB)は13日の金融政策会合後に発表する経済予測で、2019年のインフレ予想を引き下げる見通しだ。事情に詳しい関係者が明らかにした。

  同関係者によると、ECBのスタッフは2019年の消費者物価の伸びが従来予想の1.7%を若干下回ると見込み、成長率予想も下方修正した。ドラギ総裁が会合後の記者会見で正式に発表するまで情報は確定していないとして、関係者は匿名を条件に語った。ECBの広報担当者はコメントを避けた。

  関係者の1人が述べたところによると、2020、21年はインフレが緩やかに上向くと予想されている。

原題:ECB Is Said to Lower 2019 Inflation Forecast as Bond-Buying Ends(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE