中国:米国産大豆、早ければ13日にも追加購入-関係者

中国の食糧備蓄管理会社シノグレインと同国最大の食品会社、中糧集団(COFCO)は13日にも米国産大豆を追加購入する。輸入計画を直接知る関係者が明らかにした。情報が非公開だとして匿名を条件に述べた。

  非公表の情報であることから匿名で語った関係者によると、アジア時間13日夜にも購入契約が成立する可能性がある。米大豆輸出協会は、中国が過去24時間に150ー200万トンの大豆を購入したと発表しているが、この関係者は中国のこれまでの購入量と今回の追加分についてコメントを控えた。

  米国産大豆の購入は、米中貿易摩擦の緩和に向けて中国が大きく歩み寄っていることを示す。シノグレインとCOFCOはいずれもコメントの要請に応じなかった。

  
  

原題:China Said to Plan More U.S. Soybean Purchases as Soon as Today(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE