コンテンツにスキップする

アンダーアーマー株が約1年ぶり大幅安-見通しに失望売り

  • 来年の売上高の見通し、アナリスト予想を下回る
  • 株価は10%安で終了、2017年10月31日以来の大幅下落

12日の米株式市場でアンダーアーマーの株価は約1年ぶりの大幅安となった。同社が示した長期見通しは、業績の改善には予想以上の時間を要することを示唆し、投資家の失望を招いた。

  アンダーアーマーの発表資料によると、来年の1株利益は31-33セントの見通し。ブルームバーグ集計のアナリスト予想平均は33セントだった。売上高は3-4%増との見通しを示し、予想平均の5%増を下回った。2023年までには2桁台前半の売り上げ伸び率を回復する見込みだとした。15年以来となるインベスターデー開催に合わせて発表した。

  アンダーアーマーの株価は10%安で終了。2017年10月31日以来の大幅安となった。4日間の下げ率は18%に達し、年初来の上昇率は37%に縮小した。

Recent skid sends stock below technical support levels

  同社は今年の大半を過剰在庫の一掃や低迷する商品の廃止、商品の販売に至るまでに要する時間の短縮などに費やしており、来年は正念場となる。

原題:Under Armour Falls Most in Year After Forecasts Disappoint (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE