コンテンツにスキップする

イタリア、財政赤字2.04%の予算案をEUに提出-大幅に譲歩

イタリアのコンテ首相は来年の財政赤字目標を国内総生産(GDP)の2.04%とする案を欧州委員会に提出したと明らかにした。歳出計画を巡り同国のポピュリスト政権は欧州委員会との対立が続いていたが、大幅に譲歩した格好だ。

  ブリュッセルでユンケル欧州委員長と会談した後、コンテ首相は記者団に対し、財源が見つかったため2019年の財政赤字目標を当初見込んだGDP比2.4%から引き下げることが可能になったと説明。同国連立政権は貧困層に対する最低所得保障や年金改革など、有権者に対して行った主要な公約は維持すると述べた。

  イタリア政府が欧州委に当初提出した財政赤字をGDP比2.4%とする予算案は、欧州連合(EU)の規則に反しているとして拒否されていた。

原題:Italy Offers 2.04% Budget Deficit Target in Peace Offering to EU(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE