コンテンツにスキップする

サルビーニ伊副首相、来年序盤の選挙目指す可能性-レプブリカ

  • 来年3月10、11日の週末を選挙の日付けとして想定-レプブリカ
  • サルビーニ副首相は選挙についての臆測を否定-ANSA

イタリアのサルビーニ副首相が来年前半の総選挙を目指す可能性があると、同国紙レプブリカが伝えた。

  コンテ首相は新たな予算案を欧州連合(EU)に提示しようとしているが、サルビーニ、ディマイオ両副首相が国内総生産(GDP)の2.1%未満の赤字目標を受け入れない中で、首相案がEUに受け入れられる見込みはほぼないと考えられていると、同紙は報じた。

  サルビーニ氏の政党「同盟」は連立を組むディマイオ氏の「五つ星運動」に現時点の議席数で劣る。だが、最近の世論調査では政党別支持率の首位は同盟で、五つ星を上回る。

  ただ、サルビーニ氏は選挙についての臆測を否定し「偽ニュース」だと述べたと、ANSA通信が伝えた。

  レプブリカ紙はサルビーニ氏が既に、来年3月10、11日の週末を選挙の日付けとして想定していると報じている。

Italy's Deputy PM Matteo Salvini News Conference

サルビーニ副首相

フォトグラファー:Alessia Pierdomenico / Bloomberg

原題:Italy’s Salvini May Seek New Election as Budget Fuels Crisis (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE