クレディ・スイス、2年で約3400億円の自社株買いへ-アジア減収も

  • 今後2年間で最大30億スイス・フランの自社株買いを計画
  • 今年のアジア太平洋市場からの収入が前年比8-10%減る公算

スイス2位の銀行クレディ・スイス・グループは12日、自社株買い戻しと配当を通じた株主還元策を発表した。

  発表資料によれば、同行は今後2年間で最大30億スイス・フラン(約3400億円)の自社株買いを実施するとともに、配当を少なくとも年5%増やす方針。  

  クレディ・スイスはまた、今年のアジア太平洋市場部門からの収入が前年比で8-10%減る可能性があるとの見通しも示した。

クレディ・スイスのティージャン・ティアムCEO

写真家:Giulia Marchi / Bloomberg

原題:Credit Suisse to Buy Back Stock, Sees Lower Asia Markets Revenue(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE