米株上昇率トップAMDと2位トリップA、アナリスト人気は振るわず

  • ウォール街は何年も前からAMDに対して懐疑的
  • トリップアドバイザー株の買いを勧めているのは27人中3人

S&P500種株価指数の構成銘柄で、アドバンスト・マイクロ・デバイセズ(AMD)の年初来上昇率は首位、トリップアドバイザーは2位となっているが、両銘柄に対するテクノロジー担当アナリストの評価はあまり高くない。

  ウォール街は何年も前からAMDに対して懐疑的だが、トリップアドバイザーにとってこれは比較的新しい現象だ。ブルームバーグが集計したデータによると、トリップアドバイザー株を現在カバーしているアナリスト27人のうち、買いを勧めているのは3人だけ。株価が今よりもずっと高い水準で推移していた4年前は、3分の1余りが「買い」相当の判断を示していた。

原題:The Two Best-Performing U.S. Stocks Aren’t Getting Analyst Love(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE