コンテンツにスキップする

トランプ大統領「米国民は反乱を起こす」-自分が弾劾されたら

  • 選挙資金法にも違反していないとロイターとのインタビューで発言
  • 元個人弁護士マイケルコーエンは選挙資金法違反を認めている
トランプ大統領

トランプ大統領

Photographer: Andrew Harrer/Bloomberg
トランプ大統領
Photographer: Andrew Harrer/Bloomberg

トランプ米大統領は、自身の弾劾訴追を下院が可決すれば、米国民が反乱を起こすだろうと述べ、大統領と不倫関係にあったとされる2人の女性に口止め料を支払い、選挙資金法に違反したとの疑惑を否定した。

  トランプ大統領は11日に配信されたロイター通信とのインタビューで、「何も悪いことをせず、米国史上最も素晴らしい経済を実現した人物を弾劾するのは難しい。そうなったら米国民は反乱を起こすと思う」と語った。

  米検察当局は先週、選挙資金法違反などの罪を認めているトランプ大統領の元個人弁護士、マイケル・コーエン被告の量刑に関する裁判所への提出文書で、コーエン被告は2016年に大統領に当選した人物である「個人1」から指示を受け、「個人1」と協力して口止め料を支払い、選挙資金法に違反したと主張した。

  コーエン被告は、ポルノ女優「ストーミー・ダニエルズ」ことステファニー・クリフォードさんと、米男性誌「プレイボーイ」の元モデルのカレン・マクドゥーガルさんへの口止め料支払いを取りまとめ、選挙資金法に違反した罪などに対する量刑言い渡しが12日に行われる。

  トランプ大統領はロイターとのインタビューで、「第1にこれは選挙献金ではなかった。仮にそうだとしても民事にすぎず、たとえ民事でも、われわれがしたことに基づく違反はなかった。いいかね?」と述べた。

  コーエン被告など自分の側近が、16年大統領選の選挙戦前とそのさなかにロシアとビジネス取引を行ったのではないかとの疑惑も大統領は否定した。

原題:Trump Predicts Public Would ‘Revolt’ If Congress Impeaches Him(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE