コンテンツにスキップする

米デル、年内にも再上場-業績連動株買い戻しを株主が承認

  • ニューヨーク証取に銘柄コード「DELL」で上場へ-28日にも
  • デルは2013年、LBOを受け上場廃止となっていた

デル・テクノロジーズの再上場が決まった。傘下事業「ヴイエムウェア」の業績に連動するトラッキングストック(DVMT)を現金と株式を通じ239億ドル(約2兆7100億円)相当で買い戻すデルの計画を株主が承認した。

  11日の発表によれば、デルはニューヨーク証券取引所に銘柄コード「DELL」で28日にも上場する。

  デルは2013年、創業者マイケル・デル氏とシルバーレイク・マネジメントによるレバレッジド・バイアウト(LBO、買収先の資産などを担保にした借り入れによる買収)を受け、上場廃止となっていた。

原題:Dell to Return to the Stock Market Five Years After Buyout (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE