コンテンツにスキップする

アップル、時価総額が8000億ドルに減少-ここ2カ月の株安響く

Apple Inc. iPhone 6s Goes On Sale

Photographer: Qilai Shen / Bloomberg

Apple Inc. iPhone 6s Goes On Sale

Photographer: Qilai Shen / Bloomberg

アップルはここ2カ月の株安局面を受け、世界の時価総額ランキングで2位の座を巡ってアマゾン・ドット・コムと抜きつ抜かれつの状況にある。アップルは1カ月前に時価総額で世界一の座をマイクロソフトに奪われた。

  アップル株は10月3日以降で27%下落。時価総額は約8000億ドル(約90兆7600億円)と3140億ドル余り減った。11日の通常取引終了時点で、アマゾンの時価総額は8035億ドルだった。

  アップルとアマゾンはいずれも時価総額1兆ドルの大台からどんどん遠ざかる一方だ。利益鈍化を巡る懸念から、ハイテク銘柄の株価は世界各地で大きく下げている。アップルは「iPhone(アイフォーン)」需要の減速を示す材料を受けて強気派の間に動揺が広がり、さらなるプレッシャーに直面している。

Amazon.com overtakes Apple as the second-largest company

  アップル株は2016年以来初めての弱気相場にある。アップルより33日遅れて時価総額1兆ドルの大台に達したアマゾンは、9月高値から19%下げている。

原題:In Big-Company Standings, $800 Billion Apple Faces New Indignity(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE