コンテンツにスキップする

カナダグース株の下落続く-華為CFO逮捕受け中国で不買運動

高級防寒着メーカー、カナダグース・ホールディングスの株価下落が続いている。米国の要請に基づき中国の通信機器メーカー、華為技術(ファーウェイ・テクノロジーズ)の孟晩舟最高財務責任者(CFO)がバンクーバーで逮捕されたことを受け、中国でカナダのブランドに対する不買運動が起きていることが嫌気された。

  11日の株式市場でカナダグース株は一時1.4%安となり、続落して終了した。ここ4営業日で20%程度下げたことになる。

  中国紙・環球時報系のウェブサイトがソーシャルメディア「微博」に持つ公式アカウントが11日伝えたところによれば、孟CFO拘束がカナダ企業に影響を与え、カナダグース株の下落を招いている。微博を通じ、カナダグース製品を含むカナダブランドに対する不買運動の呼び掛けが行われた。

Bosideng shares rallied as Canada Goose fell since Huawei arrest last week

原題:Huawei Fallout Hits Canada Goose Shares While China Rival Soars(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE