コンテンツにスキップする

米生産者物価指数:11月は前月比0.1%上昇-サービスが押し上げ

更新日時

11月の米生産者物価指数(PPI)は上昇。食品や輸送サービスで大きく伸びた。

  米労働省が11日発表した11月のPPIは、前月比で0.1%上昇し、伸びは前月(0.6%)から鈍化。前年比でも2.5%上昇と、伸びは前月(2.9%)から減速。ブルームバーグがまとめたエコノミスト予想の中央値は前月比が横ばい、前年比は2.5%上昇だった。

U.S. producer-price gains cool though top estimates

  サービス価格の上昇は、卸売業者や小売業者での利幅拡大が背景にある。健康・美容関連小売り、携帯電話サービス、航空旅客サービスも上昇した。

  食品とエネルギーを除くコアPPIは、前月比と前年比のいずれも市場予想を上回る伸びとなった。また前年比での伸びは前月から加速した。

  食品とエネルギー、商業サービスを除いたベースのPPIは、前月に続き前年比2.8%上昇となった。

  エネルギーは前月比5%低下と、2015年9月以来の大幅なマイナス。一方で食品は1.3%上昇と、3月以来最大の伸び。

  統計の詳細は表をご覧ください。

原題:Producer Prices in U.S. Rose in November, Exceeding Estimates(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE