コンテンツにスキップする

米大統領は首席補佐官にメドウズ、ライトハイザー両氏ら検討-関係者

  • マルバニーOMB局長とムニューシン財務長官は関心なしと表明
  • ウィタカー司法長官代行、クリスティー前NJ州知事も候補

トランプ米大統領の次期首席補佐官として、共和党保守派「ハウス・フリーダム・コーカス(下院自由議員連盟)」を率いるメドウズ下院議員の周辺で同氏を推す動きがあるほか、ホワイトハウスはライトハイザー通商代表部(USTR)代表ら他の有力候補も検討している。

  10日にはケリー大統領首席補佐官の後任探しの状況が分かってきた。ケリー氏の辞任が発表された2日後、ペンス副大統領の首席補佐官で最有力候補だったニック・エアーズ氏が就任を辞退したことを受け、政府当局者は混乱を最小限で食い止めようとしている。

U.S. House GOP Holds Leadership Elections

メドウズ下院議員

写真家:Andrew Harrer / Bloomberg

  トランプ大統領が検討していたもう1人の候補者のマルバニー行政管理予算局(OMB)局長は、ホワイトハウスの補佐官に同ポストを決して望んでいないと説明。ムニューシン財務長官も10日、現在の職務に専念すると政府当局者に伝えた。

  メドウズ、ライトハイザー両氏以外に、トランプ大統領が前向きに検討している候補者はウィタカー司法長官代行とクリスティー前ニュージャージー州知事、トランプ陣営の選対副本部長を務めたデービッド・ボッシー氏など。

U.S. Trade Representative Robert Lighthizer Testifies Amid Tariff Escalation

ライトハイザーUSTR代表

写真家:ザック・ギブソン/ブルームバーグ

  事情に詳しい関係者数人が匿名を条件に選定状況を明らかにした。大本命の候補者はいないという。

Trump Says Chief of Staff Kelly to Leave Toward End of the Year

ケリー米大統領首席補佐官

フォトグラファー:Oliver Contreras / Pool via Bloomberg

原題:Trump Weighs Meadows, Lighthizer in Search for Chief of Staff(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE