コンテンツにスキップする

レバレッジドローン市場、「脆弱性」高まる-ブラックロック見通し

  • 米経済「警告サインはほとんど見られない」がローン市場は「例外」
  • 短期的にリセッションのリスクはほとんどない-世界投資見通し

レバレッジドローン市場の「脆弱(ぜいじゃく)性は高まっている」と米ブラックロックはみている。

  同社は10日公表した世界投資見通しで、米経済について「警告サインはほとんど見られない」が、ローン市場は「例外」だと指摘した。

  2019年の米クレジット市場全体については、成長持続によって支えられるだろうと予想。来年は世界の成長と企業利益が減速する見込みなものの、短期的にリセッション(景気後退)のリスクはほとんどないとしている。

  ただ、バリュエーションの高さから上昇余地は限定的で、またサイクル後期の兆候があることからクレジットに関して「質重視」を勧めている。

原題:BlackRock Sees ‘Rising Vulnerabilities’ in Leveraged Loan Market(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE