コンテンツにスキップする

EU:バックストップ巡る保証は可能、再交渉には応じないー当局者

メイ英首相が11日予定していた下院での欧州連合(EU)離脱協定を巡る採決を延期すると発表したことを受け、EUは離脱協定の再交渉には応じない意向だが、メイ首相が望む保証については付加することは可能だと、複数の当局者が明らかにした。

  情報内容を考慮し匿名を条件に述べた当局者によると、英国が通商協定を結ばず離脱した場合に「バックストップ条項」が無制限に続く状況に陥ることをEUは望んでおらず、そのような事態を回避するために全力を尽くすという旨の文言を加える用意がEUにはある。

  メイ首相は10日に議会で、バックストップ条項についてEUから保証を取り付けるために「自分にできることは全てする」と述べた。

  EUはバックストップ条項を巡る宣言を発表する用意を進めているが、これには法的な拘束力はなく、離脱協定草案の内容を大幅に変更する可能性はほとんどないという。

原題:EU Said Open to Assurances But Not Renegotiation of Brexit Deal(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE