コンテンツにスキップする

クアルコムは中国での一部iPhone販売差し止め、裁判所命令

更新日時
  • アップル:アイフォーン全モデル、引き続き中国で購入可能
  • スカイワークスやコルボなど、サプライヤー株が値下がり
A customer displays an Apple Inc. iPhone XS Max box.

A customer displays an Apple Inc. iPhone XS Max box.

Photographer: Daniel Acker/Bloomberg
A customer displays an Apple Inc. iPhone XS Max box.
Photographer: Daniel Acker/Bloomberg

クアルコムはアップルの「iPhone(アイフォーン)」の一部モデルについて、中国での販売差し止めを裁判所が認めたと明らかにした。

  クアルコムの10日発表によると、福州市中級人民法院はアップルがクアルコムの特許2件を侵害していると判断。アイフォーン「6s」、「6sプラス」、「7」、「7プラス」、「8」、「8プラス」、「X」の販売差し止めを命じた。9月に発表された最新モデル「XS」、「XR」、「XS Max」は差し止め命令の適用から外されている。

  クアルコムによれば、アップルが侵害していると判断されたのは写真のサイズや見え方などの調整に関する特許と、タッチスクリーンを使用したアプリ管理に関連した特許。

  アップルは「当社製品の販売差し止めを狙ったクアルコムの取り組みは、違法行為で世界中の規制当局の調査を受けている同社による、向こう見ずな行動だ」との声明を発表。「アイフォーンの全モデルが引き続き中国で購入可能だ」と説明した。

  クアルコムの発表を受け、10日朝の米株式市場ではアップル株が一時3%を超える下げ、一方でクアルコムは4%超上昇した。

  またスカイワークス・ソリューションズやコルボといったアイフォーンのサプライヤーが値下がりしている。

原題:Qualcomm Says It Won Ban on Sale of Some IPhones in China (2)(抜粋)
Apple, iPhone Suppliers Fall as Qualcomm Wins China Ban (1)

(アップルの声明など追加し、更新します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE