コンテンツにスキップする

米中関係悪化がS&P500種に追い打ち、週明けも先物下落

米中関係悪化の可能性で米国株先物が下落

  米S&P500種株価指数は先週4.6%下落と3月以来で最悪の週間パフォーマンスを記録したが、週明けの10日も指数先物が一時1%下落した。華為技術(ファーウェイ・テクノロジーズ)の孟晩舟最高財務責任者(CFO)が逮捕されたことを受け、中国外務省が米国のブランスタッド駐中国大使を呼び出し抗議したことに反応した。先週末までにS&P500種は今年の上げを失い年初来で下落に転じている。

原題:Escalating U.S.-China Tensions Roil S&P 500 Index Futures: Chart(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE