中国の11月銅輸入、今年初めての前年割れ-貿易摩擦で景気減速の中

  • 銅の輸入は前年同月比3%減-昨年12月以来のマイナス
  • 大豆輸入は11月としては6年ぶり低水準-米国産に追加関税を賦課

Photographer: Martin Leissl / Bloomberg

Photographer: Martin Leissl / Bloomberg

中国の11月の銅輸入が減少した。前年同月の水準を割り込むのは今年初めて。米国との貿易摩擦が激しくなる中、世界最大のコモディティー消費国である中国の景気は減速している。

  経済の健全性を測る指標として言及されることが多い銅の輸入は11月に前年同月比3%減。昨年12月以来のマイナスとなった。鉄鉱石の輸入も減少。米国産に追加関税を賦課した大豆輸入は11月としては6年ぶりの低水準にとどまった。

Trade Victim

China's soybean imports shrink to lowest in six years as it avoids U.S. shipments

General Administration of Customs, China

原題:China’s Copper, Iron Ore Imports Slump as Economic Growth Slows(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE