コンテンツにスキップする

中国外務省、米国の駐中国大使呼び抗議-華為CFO逮捕巡り

更新日時
  • 逮捕は対中貿易協議とは無関係の「刑事司法問題」-USTR代表
  • 貿易戦争「休戦」で期間延長の可能性否定-3月1日が厳格な期限
Preparations Ahead Of Mobile World Congress
Photographer: Pau Barrena/Bloomberg
Preparations Ahead Of Mobile World Congress
Photographer: Pau Barrena/Bloomberg

トランプ米大統領の通商チームは、波紋を広げつつある華為技術(ファーウェイ・テクノロジーズ)の孟晩舟最高財務責任者(CFO)逮捕の問題と、中国との通商協議を切り離そうとしている。だが、米中貿易戦争の休止状態が続くか危ぶむ金融市場の懸念を和らげるのは容易でない。

President Trump Holds Cabinet Meeting At White House

ライトハイザーUSTR代表

写真:Andrew Harrer / Bloomberg

  孟CFO逮捕を巡る対立が激化し続ける兆候が見られる中、トランプ大統領の側近らは、週明けのアジア市場の取引開始に先立ち、相次いでテレビインタビューに応じた。

  ライトハイザー米通商代表部(USTR)代表は9日、CBSの番組「フェース・ザ・ネーション」で、華為技術への米サプライヤーによる販売を完全禁止とすることには反対だとした上で、孟CFOの逮捕について、対中貿易協議とは無関係の「刑事司法問題」だと指摘。これは「私が取り組んでいるものと全く別個の案件だ」と語った。

  同代表は一方で、関税を巡る米中間の「休戦」期間を現在の90日間から延長する可能性を否定。来年3月1日が「厳格な期限」だと考えているとし、中国が意義のある「構造改革」や米国製品への市場開放を進めない限り、2000億ドル(約22兆5000億円)相当の中国製品への関税を10%から25%に引き上げると警告した。また、中国による技術の窃盗や制裁違反に対する広範な取り締まりの一環として、中国企業に刑事責任を問うケースが今後も続く公算が大きいと警告した。

  華為技術CFO逮捕の問題と貿易協議を巡っては、クドロー国家経済会議(NEC)委員長も双方が別物である点を強調し、「トランプ大統領と習近平国家主席はこの区別を崩さないと思う」と、FOXニュースとのインタビューで発言した。

  やはりFOXとのインタビューに臨んだナバロ国家通商会議(NTC)委員長は、ライトハイザー代表が合意取りまとめの交渉を行うことができると確信していると述べた。また、関税の米経済への影響を巡り金融市場や産業界に懸念が広がっていることについて、心配に及ばないと言明。貿易戦争がエスカレートするという可能性は「偽りの話」だと指摘した。

原題:Trump Team Works to Insulate China Talks From Huawei Case (1)(抜粋)

(クドロー、ナバロ両氏のコメントなどを追加して更新します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE