コンテンツにスキップする

トランプ氏、次期司法長官にウィリアム・バー氏を指名すると発表

トランプ米大統領は次期司法長官にウィリアム・バー氏を指名すると述べた。2016年の米大統領選へのロシア介入疑惑に関するモラー特別検察官の捜査が本格化する中、力強い行政府に賛同する人物を司法省トップに充てる。

  バー氏は上院の指名承認を受ければ、セッションズ前司法長官の後任となる。

  トランプ大統領は、指名承認のプロセスについて「とても速く進行することを希望する」とホワイトハウスで述べた。大統領はこの日、マシュー・ウィタカー司法長官代行を同行させ、法執行関連のイベントに出席するためにミズーリ州カンザスシティーに向かっている。

  バー氏は、5日に国葬が行われたジョージ・H・W・ブッシュ元大統領(父ブッシュ)の政権下で1991-93年に司法長官を務めた。現在は法律事務所カークランド・アンド・エリスに在籍している。

原題:Trump Says He’ll Nominate William Barr as U.S. Attorney General(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE