コンテンツにスキップする

ソフトバンク、ビジョンファンドに初の女性パートナー起用

Signage for SoftBank Group Corp.

Signage for SoftBank Group Corp.

Photographer: Bloomberg/Bloomberg
Signage for SoftBank Group Corp.
Photographer: Bloomberg/Bloomberg

ソフトバンクグループはビジョンファンドのパートナーに、米フェイスブック幹部のキルティガ・レディ氏を起用した。テクノロジー関連投資ファンドとしては世界最大規模のビジョンファンドを統括するわずか10数名のグループに、初めて女性が加わった。

  ソフトバンク広報担当者によると、レディ氏はビジョンファンドを世界的に管理・運用するソフトバンク・インベストメント・アドバイザーズで、先端技術や企業向け技術に焦点を絞っていく。リンクトインのプロフィルによると、同氏はインドと米国でフェイスブックに8年間勤務し、スタンフォード大学経営大学院理事会の議長も務める。

  ソフトバンクは女性投資家の採用を拡大する意向を示しており、特に上級管理職の増加を目指し「積極的に募集」しているという。

原題:SoftBank Hires First Female Partner to Help Manage Vision Fund(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE