華為の孟CFO逮捕、HSBC経由のイラン取引に関連-関係者

  • 逮捕は華為の銀行法違反の有無を巡り米検察が進めている捜査の一環
  • トランプ氏は習主席との夕食会前の時点では引き渡しについて知らず

中国のスマートフォンメーカー、華為技術(ファーウェイ・テクノロジーズ)の孟晩舟最高財務責任者(CFO)兼副会長がカナダで逮捕されたことは、米中通商協議が重要な段階に差し掛かる中で中国側の怒りを買った。孟CFOは米国の対イラン制裁に違反した疑いで、米国への引き渡しを求められている。

  孟CFOの逮捕は、華為が対イラン制裁逃れを図りHSBC経由の取引を通じて銀行法に違反していなかったかを巡り、米検察当局が行っている捜査の一環だと事情に詳しい関係者が明らかにした。

  米紙ウォールストリート・ジャーナルの6日の報道によると、米連邦政府が任命したHSBC担当監視官は華為が絡む取引が疑わしいと検察当局に警告。HSBCは華為と取引のある複数の銀行の一角で、捜査の対象にはなっていないという。

  ブルームバーグ・ニュースはHSBCの広報を担当するニューヨーク在勤のロブ・シャーマン氏に取材を求めたが、今のところ回答はない。

華為技術の孟CFO兼副会長

写真家:Maxim Shipenkov / EPA

  一方、米政府がカナダに孟CFO引き渡しを求めたことについて、トランプ米大統領は1日に中国の習近平国家主席との夕食会に臨む前の時点で承知していなかったと、ホワイトハウス当局者が明らかにした。

原題:Trump Said Unaware of Extradition Before Xi Talks: Huawei Update(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE