米貿易赤字が10年ぶり高水準-対中は過去最大

更新日時
Photographer: Tim Rue/Bloomberg
Photographer: Tim Rue/Bloomberg

10月の米貿易赤字は予想よりも拡大し、10年ぶりの高水準となった。対中の財の貿易赤字は過去最大に拡大した。

  米商務省発表の貿易収支統計によると、10月の財とサービスを合わせた貿易赤字(国際収支ベース、季節調整済み)は前月から1.7%拡大し、555億ドルとなった。ブルームバーグがまとめたエコノミスト予想の中央値は550億ドルだった。前月は546億ドル(速報値540億ドル)に修正された。輸入が過去最高に拡大した一方、輸出はほぼ横ばいだった。

  10月の輸出は2110億ドル(前月は2114億ドル)。石油製品や資本財、消費財の輸出が過去最高を記録した。

  一方、輸入は2665億ドルと、前月(2659億ドル)から0.2%増加した。自動車と消費財の輸入が過去最高を記録。財のみの貿易赤字も過去最高となった。

  中国に対する貿易赤字(財のみ)は調整前ベースで431億ドルと、前月の402億ドルから拡大した。

  米国の大豆輸出は、中国が報復関税を賦課する前の駆け込み需要の反動から引き続き減少した。10月の大豆輸出は前月からほぼ半減した。

  統計の詳細は表をご覧ください。

原題:U.S. Trade Gap Widens to 10-Year High Amid China Tensions (1)(抜粋)

(情報を追加し、更新します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE