配車サービスの米リフト、米国でIPOを申請-初期段階の書類提出

配車サービスの米リフトは、米国での新規株式公開(IPO)を申請していたことを明らかにした。リフトは米ウーバー・テクノロジーズと競合している。

  リフトは6日、IPOに向け初期段階の書類を提出したと文書で発表した。提出時期は明らかにせず、公開する株式の規模やIPO価格のレンジなどはまだ決定していないとした。

  事情に詳しい関係者が10月に話したところによると、引き受け幹事はJPモルガン・チェース、クレディ・スイス・グループ、ジェフリーズ・ファイナンシャル・グループ。来年上半期のIPOを予定しているという。

原題:Ride-Sharing Startup Lyft Files Confidentially for U.S. IPO(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE